明日を生きよう 未知の世界へ〈?  ↑の画像日替わりに挑戦中   犯人は俺ら


by haserori

ふははははははhじゃhjksdsjfgbsf


腰がいたい




膝がいたい








足首がいたい










足の調子が悪い
ちょっぴり機嫌もわるい
頭も悪い




本日いっぱいいっぱいデス
曽我君お疲れです

みなさん聞いてください
曽我君は1人でひたすらハッピを作ってます
文化祭で我が組が使うヤツです
ちゃくちゃくと40着作成中です
きっと明日の朝までかかるでしょう
そして中心になって進めてくれた方々
ぶっちゃけムカツイテルけどありがとう
そんな人々に感謝をこめて
明日のソーラン節がんばってきます
膝が死なないコトを願う
そんでもって1人で三線もがんばってきます
マキナン生の方見つけたら聞いてあげてください



検索ワード『死にそう』


「あなたの死体が腐敗していくのを観察させて下さい」とテレビ局が今にも死にそうな人募集中
【news.com.au】
イギリスのテレビ局"Channel4"が、死体がどのように腐っていくのかというドキュメント番組を製作するため、現在病気か何かで死にそうな人に対し、「自分の死体を観察しても良い」という死体提供者(協力者)を広く募集している。

関係者の間で"Dust to Dust"と呼ばれる今回の「人間の死体腐敗観察実験」は、アメリカでは実際に行われたことがあるが、イギリスでは今までずっと豚の死骸が使用されており、人の死体を使って行われるのは初めてとのこと。

Channel4によると、死体は安全で誰にも知られない秘密の場所に安置され、その腐敗していくさまが研究者達により詳しく観察、記録されていくという。もちろん死体提供者、および家族の同意を得た上で可能な計画だとしている。

殺人事件等を調査する場合において死体の腐敗進行を詳細に記録したデータがあれば、被害者の死亡時刻をより正確に突き止めることができるという。しかし人の死体を観察するという行為、そしてそれをテレビで放送する事に対する強い抗議の声があるのも事実だ。

研究者達、およびChannel4は今回の計画について、「研究目的以外の何者でもない。あくまで死の謎を紐解くためのものだ」と説明している。

現在のところ、自分の死体なら観察してもらってもいいですよというボランティアは現れていないようだ。

【Wanted: TV star - must be dead】



俺の死体でよえれば〈ry
まぁ当分死ぬ気無いけどね(´ω`)
[PR]
by haserori | 2006-09-05 21:32 | 日記?