明日を生きよう 未知の世界へ〈?  ↑の画像日替わりに挑戦中   犯人は俺ら


by haserori

ほっぴ すてっぴ じゃんぴ

2時間目
保健の授業
きになる言葉がでてきた

「チック」


去年イワナンだった生徒はしってる言葉だろう
1名チックだったヤツがいたんさ
幼稚園入る前から仲良かったが
気がついたらたまにはなす程度になっていた
そして気がついたらチックになっていた
今どーしてっかなぁ

チックに関しては『』で後ほど


4時間目音楽
やばいよ
ビートルズ&カーペンターズメドレーむずいよ
たぶん金曜発表なのに
半分くらいしかできない汗
しかも明日ぁ英単語テストで
明後日は先週の英単語の追追試で
そっち優先すべきですよね??


6時間目古典
助動詞がほとんど覚えれない
覚えた物まで忘れていく
最近ホントに記憶力がわるい
ちょうど偏頭痛なりはじめた時から・・・
なんか頭やばいかな??


部活
いつものように筋トレ
時間の都合上全力でやる




死ぬって


けど相変わらず終わってから
体のテンションが全快になる俺でした


川端ごちそーさまw
無限三輪車でドライブスルーしてみてb


チック



●チックとは?
チックとは、本人は意識していないのに、素早い動作などがくり返し起きるものです



●チックの症状
チックは幼児期から小学生の年齢のこどもに多く、

まばたきをする
首をかしげる
肩を上げる
顔をしかめる
などの動作をごく短時間にくり返します。中には、「あっ」などと声を出す場合もあります。
 いわゆる「クセ」の一つとも考えられますが、どの場合も本人が意識して動かしているのではなく、こどもの意志で止めることはできません。
 チックは、何年も続く場合やごく短期間でなくなる場合など、こどもによって経過は異なりますが、成長するにつれて自然と消えていく場合がほとんどです。



●チックの原因
いろいろなストレスや不安などがこどもの心の中にあり、葛藤(かっとう)の結果としてチックが現れていると考えられていますが、多くの場合、直接の原因ははっきりしません。性格的には、いろいろなことを気にしやすく、感じやすいこどもの方が起こしやすい傾向があるようです。



●どうしたらいいの?
たいていの場合は、とくに治療は必要ありません。もともと心にストレスをため込んでいるのですから、親が「やめなさい!」と叱ったり、逆に心配してオロオロするのは逆効果です。できるだけ一緒にゆっくり過ごす時間をとって、こどもをリラックスさせてあげてください。日常生活を見直してみて、こどものストレスの原因が思い当たるようであれば、できるだけ解消してあげてください



●注意がストレスに!
チックの症状が出ていると、親としてはとても気になり、注意したくなるところですが、そこはグッと我慢(がまん)してあげてください。こどもは自分でチックを止めることはできませんが、自分にチックが出ていることは分かっていることが多いようです。とくに年齢の高いこどもは、友だちから言われたりすることもあり、とても気にしています。たびたび親が注意することで、よけいストレスを与えることになります。親がドンと構えて、こどもに「心配しなくても大丈夫」というメッセージが伝えられれば、いつの間にか消えていくことがほとんどです。気長に待ってあげてください。



●ひどいときは
ただし、稀(まれ)ではありますが、チックの症状が強くて、本人がとても気にしていたり、学校の授業に支障が出る場合や、特殊な神経疾患(しんけいしっかん)の場合などには、薬を服用する場合もあります。かかりつけ医とよく相談して使うようにしてください



だとさぁ  

ん? まばたき?

あの 2組の理科の
白衣のじっちゃん
まばたきすごくね?



チック?
[PR]
by haserori | 2006-11-14 18:32 | 日記?