明日を生きよう 未知の世界へ〈?  ↑の画像日替わりに挑戦中   犯人は俺ら


by haserori

あーあ

今日は部活もなく
予定もなく
なにもせずに1日がすぎました
ってかね
珍しく課題やる気なったのにね
うるさくてできなかったよ
俺の家部屋がないんよ
ただ仕切ってあるだけ
だから声はつつぬけ
しかも吹き抜けだから1階にある
TVの音までいこえる
父さん耳遠くなって最近音でかいからイライラ
さらにTVみながら2階の俺に
はなしかけるからさらにイライラ
なんで立て直す時部屋ほしいっつったのにないの??
ただ仕切って部屋だ? フザケンナだし
しかもたまに勝手に入ってくるし
もぅほんとこの家にいたくないんですが
誰か養子にもらってくれませんかね〈苦笑
そんでイライラしずめようと走りにいこうとしたら
外雨ふってるし・・・
もぅ爆発寸前まできてるんですがコレ
どーしよ

ってかマクド勘違いしてんじゃねーよ
おまえじゃない松○だよ

非公開さんがんばれb

『爆発』

爆発(ばくはつ)は、急速な膨張を言い、一般的には気体の急速な熱膨張を指す。爆燃とも呼ばれる。膨張の速度が音速を超えないという点で爆轟(ばくごう)と区別される。

音速を超えると完璧に爆発?

『水蒸気爆発』
水蒸気爆発(すいじょうきばくはつ)とは、水が非常に温度の高い物質と接触した場合に気化が一気に起こり、圧力が急激に上昇することにより発生する爆発。高温の液体が低温の液体と接触する事により低温の液体が気化したとき、発生した気体は液体の外へ放出されるが、二つの液体の温度差が非常に大きい場合、一度に大量の蒸気が発生するため、気体の放出が間に合わず水蒸気爆発が起こることがある。

もとは、マグマからの熱により地下水などが水蒸気となり、これが閉じこめられ、次第に圧力を増して爆発する火山の噴火を指す、火山学の用語。マグマの移動が速く、マグマが直接地下水に接触したり海水中に噴出した場合は、より激しい爆発を起こす。これをマグマ水蒸気爆発という。

火山学なんてあったんだね
[PR]
by haserori | 2006-11-19 18:39 | 日記?