明日を生きよう 未知の世界へ〈?  ↑の画像日替わりに挑戦中   犯人は俺ら


by haserori

こんばんわぁ

眠い
眠い
眠い
眠い
眠い
眠い
眠い
眠い
眠い
眠い
今回
課題
テスト
214位
もぅだめだわ
どしよ
眠い
眠い
眠い
眠い
ねm



そろそろ打つのあきてきました〈何
今日も寝ないようにがんばったんだけどさぁー
最後6時間目意識逝ったわw

ってか朝から逝ったわ
どっかのひろきさんのおかげで
ギターもってきましたよ
もぅめんどくて事故りそうだった〈何
んで明日は音楽
それだけが生き甲斐です〈嘘


もうね
眠くて何いってるかワカンナイヨ!!!!
ってか筋トレしなきゃ!
ビデオみなきゃ!ともったけどまたなんか録画してるよ・・・
何そんなに録画してんだよー
あっきーのビデオ全然みてないよー〈泣
ぁ  先輩呼び捨てちゃった(*゜∀゜〈壊



今日の一枚
ぺんぎーn



『するめいか』


鯣烏賊

十腕目、アカイカ科

北海道から南シナ海に至る全国に広く分布

7月~10月


●イカはどうして「烏賊」と書くの?●

食用となるイカは、コウイカ(甲烏賊)、ヤリイカ(槍烏賊)、アオリイカ(煽烏賊)、モンゴウイカ(紋甲烏賊)、スルメイカ(鯣烏賊)などで、そのうちスルメイカが全イカ漁獲量の90%を占めています。

スルメイカとはスルメに加工するイカなのでこの名がつきました。(簡単!)スルメはご存知、イカを干した乾製品のことで、その名は「墨群(すみむれ)」がナマって「スルメ」となったのだそうです。

しかし、そのスルメも酒の肴としては「アタリメ」と呼ばれたりして、また呼び名が変わります。これは「擦る目:スルメ」が忌み言葉として嫌われ、代わりに反対語の「当たり目:アタリメ」をもってきて「アタリメ」としたからです。

また、婚礼のお祝いには花嫁が逃げてしまわないように「寿留女」と書かれ、オアシ(足=銭)が多いという縁起かつぎとしても登場します。イカにしてみれば知らないところでいろいろな名前を付けられているわけですね。

では、イカとはどうしてイカなのか?「いか」という和名については、「形もいかめしく、骨も異様なれば名づくるなるべし」ということで「いかめしい」からきているのではないかと言われています。

もっとも不可思議なのは「烏」(からす)の「賊」(ぞく)とかいて烏賊(いか)と読むこと。なぜかといえば中国の古書『南越志』に「イカが水面に浮かんでいると、カラスはイカが死んでいるものと思いついばみに来る。するとイカは10本の足でカラスを巻き取って水中に引き入れ食べてしまう。烏を賊害するものだから烏賊」とあるのだそうです。(ほんとかな?)

イカの10本足にもちゃんと別名「下足」(ゲソ)という名がついています。それは、昔は大勢が一つのところに集まって下足がたくさん脱ぎすてられたときに、これを整理するのに必ず十足ずつ束ねたのだそうで、イカの10本足を「ゲソ」と呼ぶようになったのだそうです。



イカがカラスを・・・・
いやぁ あなどれませんな〈実話かしらんが
[PR]
by haserori | 2007-01-18 21:34 | 日記?